· 

「femimi(フェミミ)」「快テレ君」商標の使用権取得について

 

オトモア株式会社(所在地 東京都千代田区、代表取締役 百足 敏治)(以下オトモア)は、パイオニア株式会社(所在地 東京都文京区、代表取締役 兼 社長執行役員 矢原 史朗)(以下パイオニア)より、202251日付でパイオニアが保有する「femimi(フェミミ)」(以下femimi)及び「快テレ君」商標の使用権を取得することで合意致しましたので、お知らせいたします。

 

1.商標の使用権取得の背景

オトモアは広く「音」に関する知見・経験を活かした商品の提供を目指して準備を進めております。

近日に発売を準備している聞こえサポート商品は、当社社員の多くが以前よりその企画・開発・販売に関わってきているものであり、商品のフィロソフィーと品質を継承していく意味から、パイオニアから集音器の商品愛称である「femimi」、及びテレビスピーカーの商品愛称である「快テレ君」商標の使用権を取得することとなりました。

 

2.「femimi」、「快テレ君」とは

「femimi」はパイオニアが1998年に発売して以来、24年にわたり、多くのお客様にご愛顧いただいてきた集音器の商標です。

同様に「快テレ君」は、2011年より11年にわたりお手元テレビスピーカーとして親しまれてまいりました。

 

3.取得した商標と使用範囲について

今回、下記商標の名称及びロゴの使用権を取得しました。

  • 商標名称:「femimi(フェミミ)」

  使用範囲:集音器をはじめとする聞こえサポート商品

  • 商標名称:「快テレ君」

  使用範囲:テレビスピーカー等


  使用権取得日:2022年5月1日

 

今回の商標の使用権取得により、「femimi」「快テレ君」の愛称を使用した商品の導入準備を進めております。準備が整い次第リリースいたします。

 

4.オトモア株式会社について

オトモアはヒアリングデバイスの企画・開発・販売とAI/IoT関連技術を応用したソリューション事業を柱に2021年に設立されました。当社社員はパイオニアで聞こえサポート商品をはじめオーディオ・ビジュアル商品の企画・開発・販売ならびにAI/IoTソリューションビジネスなど業務用ビジネスに携わった社員で構成されており、音に関わる長年の経験と技術を有しております。「音」を通してお客様にもっと楽しんで頂きたい、心豊かに過ごして頂きたいという思いの元、音の技術で満足感を得て頂くための商品・サービスをご提供いたします。

今後、「聞こえ」にお悩みのお客様のニーズにお応えし、お客様の幸せな毎日に貢献すべく企業活動を展開してまいります。

当社に関する詳細についてはホームページをご参照ください。

【URL】 https://www.otomoa.com

 

 

  • 本商標の使用権取得により、当社は「femimi」「快テレ君」の商標を使用した商品展開を行ってまいりますが、これまでオンキヨーホームエンターテイメント株式会社がパイオニア株式会社とのブランドライセンス契約に基づいて行っていた製造・販売の事業を継承したものではありません。このため、2022年5月1日以前に発売されたこれらの商標を使用した商品のサポートは、当社でお受けできかねますのでご了承ください。 
ダウンロード
プレスリリース「femimi(フェミミ)」「快テレ君」商標の使用権取得について
220419_PR_商標の使用権取得_220415_fix.pdf
PDFファイル 1.3 MB