FAQ(よくある質問) > お手元テレビスピーカー VS-T500

 

 Q:入出力端子は?

A:光デジタルとアナログ入力(RCAステレオピン)の2系統です。

 

Q:ラインアウトはできますか?

A:できません。

 

 Q:防水ですか?

 

A:いいえ

 

Q:送信器から何メートルまで離れて使えますか?

A:約30m(お使いの環境により異なります)

 

Q:電源アダプターは同梱していますか?

A:同梱しています。

 

Q:電源アダプターの長さは?

A:ケーブル長1.5m

 

Q:製品を複数同時に使用することは可能ですか?

A:同じ使用エリアで使うと、お互いに電波干渉しあって音切れが発生する可能性がありますので推奨はいたしません。

 

Q:スピーカーを壁掛けにしたいが、固定するネジ穴や金具はありますか?

A:ありません。

 

Q:取扱説明書にある連続使用時間(約14時間)は、どのくらいの音量を基準としているのか?

A:1kHz 正弦波を5mW で2ch同時出力した時の使用時間です。

 

Q:音声1入力(光デジタル)と音声2入力(赤白ピン)を別々のテレビに同時に繋ぎたい。繋ぐとどうなるのか?

A:同時に入力しても、音声入力切り替えスイッチで選択している入力のみ鳴ります。選択していない信号ラインはスイッチで切り離されるので、以前のように混ざって音が出ることはありません。

 

Q:ペアリングと記載があることから、電波の規格はBluetooth規格なのか?

A:Bluetoothではありません。2.4GHz帯の電波を利用したモジュールメーカー独自の通信方式です。

 

Q:付属の接続コードは長さが足りない。長いコードに変えたいが別売はされているのか?種類はどのくらいあるのか?

A:別売りしておりません。市販のステレオRCAピンプラグ延長コードまたはステレオミニプラグ延長コードが一般的にご使用になれます。詳しくは販売店様にご相談ください。

 

Q:この製品を海外で使用したいが可能か?

A:不可です。海外の規制に対応しておりませんので使用すると違法行為になる場合があります。

 

Q:各付属品(ACアダプター等)は個別に購入することが可能か?

A:可能です。サポートシートに書いてある付属品をカスタマーサポートセンター、または販売店様で購入できます。

 

Q:充電池の交換はできますか?

A:交換可能です。専用充電池ですので、必要な場合はサポートシートにある当社カスタマーサポートセンターにてご購入いただけます。

 

Q:市販の単三電池(アルカリ、マンガン)、ニッケル水素充電池を使用することはできますか?

A:使用することは出来ますが、専用充電池以外を入れて充電器にセットしても充電できません。市販のニッケル水素充電池をご利用になるときは専用の充電器で充電してください。

 

Q:1つの送信機でスピーカーを複数接続することはできますか?

A:複数のスピーカーで使用することは動作保証していません。

 

Q:別の通信機器の音声と混信することはありますか?

A:別の通信機器の音が出ることはありません。同じ2.4GHz帯の電波を利用した製品があると電波干渉により音切れが発生する場合があります。

 

Q:片耳仕様のヘッドホン(イヤホン)は付属または、別売りされていないのでしょうか?

A:付属しているのはステレオイヤホンです。また、片耳タイプのイヤホンは別売りされていません。

 

Q:廃棄の場合は、どうしたらよいですか?

A:充電池を取り出し、それぞれお住まいの自治体の決まりに則って、処分してください。

 

Q:ペースメーカー等の医療機器に対して、不具合動作を起こさせない対策は施されているのか?

A:対策はされていません。他のワイヤレス機器同様にペースメーカーなど医療機器の近くで使用しないようにお願いします。

 

Q:消費電力は?

A:

待機状態(送信機スタンバイ状態):約0.5W

通信状態(送信機再生状態) :約0.9W

充電時:約6.2W

 

Q:充電時(スピーカー部を送信機に載せた状態)に音は出すことはできますか?

A:出来ます。

 

Q:入力1(光デジタル)と入力2(アナログ赤白)を、両方接続したまま、「音声入力切替スイッチ」で切り替えて使用できますか?

A:使用可能です。

 

Q:スピーカー部をACアダプターで使用する際、充電池を入れなくても使用できますか?

A:使用できます。

 

Q:TVと光ケーブルで接続しているが、音が出ない。(雑音が入る)

A:送信機の入力切替スイッチや接続をご確認ください。それでも不具合が治らない様でしたら、TV側のデジタル音声出力設定がリニアPCMになっているかをご確認ください。本機の光デジタル入力信号はリニアPCM(16bit/48kHz以下)のみ対応しております。

 

Q:送信機の「スタンバイ/オン」ランプが赤色に点灯して音がでません。

A:送信機に信号が正常に入力されていない事が考えられます。接続の確認と接続機器の設定を確認してください。

 

Q:スピーカーの電源LEDランプがオレンジ色に点灯していますが、異常ですか?

A:スピーカー部の充電地残量が少なくなるとオレンジ色に点灯します。充電してからご使用ください。

 

Q:送信機の「スタンバイ/オン」ランプが赤色点灯、スピーカーの電源ランプが緑色点滅しているが、異常ですか?

A:異常ではありません。入力信号が5分以上なかった場合、スタンバイモードになり、送信機とスピーカー部の通信が切れます。その際はこのような状態になります。または誤って「しっかり音」ボタンを5秒以上長押しするとペアリングモードになり、スピーカー部の電源ランプが緑色の早い点滅(電池残量少の時はオレンジに点滅)になります。送信機部は入力があれば緑点灯、入力がなければ赤点灯のままです。誤ってペアリング状態になった場合は、30秒そのままお待ちください。

 

Q:スタンバイモードから抜けるには、どうすればよいのか?また、オートパワーオフで電源が切れた場合はどのようにすれば電源が入るのですか?

A:スタンバイモード(無信号5分)になった場合は、信号が入力されればオンになります。無信号が20分続くと電源がオフになりますので、スピーカー部の電源スイッチをオフにしたのち、再度オンにしてください。

 

Q:別売のACアダプターはどこで購入できますか?

A:補修パーツの取り扱いになりますので、当社カスタマーサポートセンター、または販売店様経由にて取り寄せご購入いただけます。送信機側のACアダプターも同じ製品となります、購入方法は前述のものと同様となります。

 

Q:スピーカーの電源音量ダイヤルを右に回した状態(電源ONの状態)ですが、電源が入りません。故障でしょうか。

A:以下の場合、電源が入らない場合がありますので確認してください。

  • 電池が入っていない。
  • 電池が入っておらず、ACアダプターも接続されていない。
  • 電池残量がない。(電池切れ)
  • 電源ON状態で一度電源音量ダイヤルを左に回して電源OFFしたあと、すぐにダイヤルを回しても電源ONしません。電源OFFしたあと、少し(1秒以上)待ってから電源ONしてください。
  • スピーカーがスタンバイ状態になってからさらに20分間入力信号がない場合、自動で電源OFFします。この場合は、一度電源ダイヤルをパチッと音がするまで左に回したあと、またダイヤルを右に回して電源ONしてください。

当社へのご質問等はこちらのリンク先「お問い合わせ」より承ります  /  For inquiries

 

オトモア株式会社 / OTOMOA Corporation

〒141-0021 東京都品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前3F

MG Meguro-ekimae bldg. ,2-15-19Kamiohsaki,Shinagawa-ku,Tokyo,Japan Zip141-0021